オール電化の未来

ホームへ戻る >  最適な室内温度と睡眠の関係  > オール電化の未来

オール電化直ぐそこに見えてくる、オール電化の未来とはどういったものでしょうか?地球の限り有る資源、その資源をエネルギーに変えて成長する経済と商工業。私たちは、他の動物も植物も全て含めて、地球という居住空間を共有しています。化学技術の進歩や、経済の発展は確かに必要ですが、次の世代に自信を持って引き渡す責任もあります。電化製品は益々効率性と機能性を進化させるでしょう。火力発電や工業生産・自動車などのエネルギーが石油から再生可能なエネルギーになれば、地球温暖化を抑え、資源を有効活用しながら継続的な成長を遂げることも可能です。

太陽光発電や風力発電から発電した電気を直接熱エネルギーに変換するオール電化住宅にすれば、ガスや石油に比べて益々効率が良くなります。開発と実用化が待たれる未来の燃料電池が社会に普及しはじめれば、各地域や各家庭で簡単に発電し、そのまま住居に引き込む事も可能となります。電化製品にはマイクロチップやプログラムが組み込まれています。コンピューター・インターネット・携帯電話などのインフラと家電が融合して、さらに使い易くなり、私たちにゆとりと自由な時間を与えてくれるでしょう。


便利で快適な暮らしを継続させるには、地球環境や資源のことなど、常に問題意識を持ち続けることではないでしょうか?オール電化生活は、明るい未来に向っていく子供たちのために、生物全ての居住空間である、かけがえの無い地球のために、今私たちに出来る事から、一歩一歩積み重ねていきましょう。