歯医者の治療内容

ホームへ戻る >  tvショッピングの欠点  > 歯医者の治療内容

虫歯の治療を行ってくれるのが歯医者です。日ごろお世話になっている人も多いのではないでしょうか。また治療時のドリルや麻酔がどうしても苦手、という人も少なくないでしょう。では、歯医者はどのような治療を行っているのでしょうか。


もっとも基本となるのがやはり虫歯の治療。これは根の治療とそうでない場合とがあります。根の治療は虫歯が神経にまで達してしまっている重症の場合に行うもので、神経を抜いて消毒を行ったうえで慎重に治療を行う必要がでてきます。すべての治療が完了するまでに数ヶ月程度かかります。通常の治療は虫歯の部分をドリルで削り、そこに詰め物を充てることになります。


また、虫歯があまりにも進行してしまっている場合は抜歯が必要になってくることもあります。抜歯が必要なケースではもう治る見込みがない場合や、残しておくと他の歯や骨に悪影響をもたらしてしまう可能性がある場合です。ひどくなった歯を残しておくと歯並びにも影響を及ぼすため重大な判断となります。抜歯した後は入れ歯などで補う必要が出てきます。

【新ドメイン】初芝歯科クリニックならこちら
http://www.hd-clinic.jp/
プライム矯正歯科ならこちら
http://www.prime-kyousei.com/

それから歯周病。歯槽膿漏とも言われるこの病気は歯茎に雑菌が溜まってしまい、炎症を起こしてしまった症状です。この病気が進行すると歯槽骨が溶かされてしまい、最終的には歯がグラグラになって抜けてしまうこともあります。歯医者では雑菌が繁殖しないような治療を行うほか、手術による大掛かりに治療が行われる場合もあります。


その他にも予防歯科なども歯医者の重要な役割として注目を集めていますし、最近では審美歯科への関心も高まっています。今後歯医者の役割はさらに幅広くなっていくことが予想されます。

堺市 市価
http://www.hd-clinic.jp/
http://www.prime-kyousei.com/
http://www.prime-kyousei.com/