ウェディングドレスとビスチェ

ホームへ戻る >  tvショッピングの欠点  > ウェディングドレスとビスチェ

ウェディングドレスを着用する際、体のラインを美しく見せるためにビスチェと呼ばれる補正下着を着用します。胸のラインをキレイに作り、ウェストを絞ることで、だらしない着こなしになりがちなドレスをかっちりと見せてくれる働きを担っています。


このところ、ウェディングドレスのデザインも多様化しており、ビスチェを買ったのはいいけれど、ドレスからはみ出してしまうというような残念な結果になってしまうこともあるようです。ウェディングドレスの試着を必ず行い、背中の空き具合や胸の高さを確認して、それに合わせたビスチェ選びを行いましょう。ドレスショップでは、ウェディングドレスに最適なビスチェを紹介してしてくれますが、ご自身で用意されたドレスにはなかなか適したビスチェを見つけることができないのではないでしょうか。補正下着と取り扱うネットショップなどでブライダルインナーとしてのビスチェも販売しているので調べてみるとよいでしょう。ウェディングドレスの足さばきをよくするために、フレアパンツも一緒に用意をしておかれるとよいでしょう。

ビスチェは、ボーンが体をしっかり支えてくれるもの、バストを丸く作ってくれるもの、背中のフックは簡単に外れることなく、お尻のカーブでズリ上がらないものを選んでいきましょう。価格は機能の高いものほど高価なのですが、シンプルな商品でもしっかり体を補正することが可能です。3千円~5千円程度のビスチェでも十分です。サイズを必ず測りジャストフィットするビスチェを購入することがカギです。